<< 鶏の甘酢餡中華炒めのお弁当 鰤照り焼きのお弁当 >>
サンドイッチの朝食
いつかの朝食。

b0218340_18464463.jpg


たまごのサンドイッチ
サラダ
カフェオレとミルメーク

旦那さんはカフェオレですが、私はコーヒーが飲めないのでミルメークです。
ミルメーク、懐かしくて時々みかけるとつい買ってしまいますw
サンドイッチは市販のパンを薄く切って、バターたっぷりめにしています。


かなり前回の更新から日が開いてしまいました。
また少しずつ以前のペースに戻していきたいと思いますので、よろしくお願いします^^


追記にて、今回10日ほどお休みしていた理由とかもろもろを、備忘録として書いておきました。
料理の話とはまったく関係が無いので一応畳んでおきます。


ランキング参加中。よろしければクリックお願いします^^
皆様のクリックが励みになります!
コメントもお気軽にどうぞ♪

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村







先日、1/30に祖母がなくなりました。
ついこの間、母が亡くなったと思った矢先のことで、あまりまだ実感がわいていないのかもしれません。
24日の明け方に叔父から危篤の連絡をもらい、すぐに岡山から福井へ。
その後、なんとなく持ち直した状態で、一週間ほど付き添っていました。
もともと、おばあちゃんは体が悪くて、一年位前から入院生活をしていたので、いつこうなってもおかしくはなかったのに、全然覚悟していなかったんだなあ、とこうなってしまってから思います。
おばあちゃんには、もう半分育ててもらったといっても過言ではまったくないくらい、お世話になっていました。
小さい頃から、何かと問題の多かった我が家の面倒を見てくれて、寂しいときはおばあちゃんの家に行く日も多かったです。高校の頃は、学校に行く途中にあるおばあちゃんの家によって、朝ごはんを食べてお弁当を作ってもらっていました。彼氏を紹介したり、学校の課題をやって帰ったり、授業参観などのイベントこそ来ることは無かったけど、修学旅行や遠足の準備を一緒にしてくれたのは、いつもおばあちゃんでした。おばあちゃんがいてくれたから、私はあの家庭でもこうして人並みに生きていくことが出来たんだと思っています。

でも、私が大学に行き、仕事を始めたくらいから、体がどんどん悪くなってしまって、それと同時に、私の生活も忙しくなり、結局、何ひとつおばあちゃんに恩返しすることは出来ないまま、おばあちゃんはなくなってしまいました。
本当はもっといろんなことをしてあげたかったし、出来たはずなのに、何も出来なかったなあ、と。誕生日に美味しいものを食べに連れて行ってあげたり、どこかに旅行に行ったり、温泉が好きだったんだから、温泉旅行くらい連れて行けたんじゃないのかな。
一週間病室に付き添っていて、なんとなく覚悟は出来たと思っていて、確かにお通夜もお葬式も、滞りなく終わらせることが出来ました。でも、そうやって「あの時、あんなこともしてあげればよかった」とか「何であの日、あんな言い方しちゃったんだろう」なんて考え始めると、どうしてもやりきれない気持ちになってしまいます。
元気で我慢強く、人のことを気にかける、優しい大好きなおばあちゃんでした。

こうして、大切な誰かが亡くなると、生きている間にしか何もしてやることはできないんだ、って強く思います。
人は日々の生活の中で、いつかは死ぬってことをすぐに忘れてしまうけど、誰もがいつかは死ぬし、それがいつなのかを知ることはできない。私の周りにいる、私の大事な人を、本当に大切にしようと思いました。
[PR]
by elicatricut | 2012-02-04 18:59 | 自分の話
<< 鶏の甘酢餡中華炒めのお弁当 鰤照り焼きのお弁当 >>